■7月の休館日のお知らせ

毎月第3火曜日は、コミュニティセンターの休館日です。

 

7月の休館日は、7月20日(火)です

8月の休館日は、8月17日(火)です


施設について

イベントカレンダー

組織のご紹介

南コミの取り組み

地域行政センター取り扱い業務

ふるさと納税

リンク集

南コミュニティセンター

■ファンド事業令和2年度実施報告(書面報告)

fanndo.png

6月19日(土)に開催を予定していました、大野城市コミュニティ活動応援ファンド事業実施報告会は、新型コロナウイルス感染拡防止のため中止致しました。

令和2年度にファンド事業を活用された2団体の実施報告を書面にて報告させていただきます。

栄町 人とねこの幸せの会実施報告.pptx

ONOJOにゃっとわーく実施報告.pptx

 


施設について

イベントカレンダー

組織のご紹介

南コミの取り組み

地域行政センター取り扱い業務

ふるさと納税

リンク集

南コミュニティセンター

■サロンカレンダー7月

▲大きな画像で確認したい場合は、画像をクリックしてください。


施設について

イベントカレンダー

組織のご紹介

南コミの取り組み

地域行政センター取り扱い業務

ふるさと納税

リンク集

南コミュニティセンター

■「コミュニティ活動応援ファンド事業」団体募集!!

 

【大野城市コミュニティ活動応援ファンド事業】令和3年度第2期募集が始まります

手引きはこちらからご確認ください。


施設について

イベントカレンダー

組織のご紹介

南コミの取り組み

地域行政センター取り扱い業務

ふるさと納税

リンク集

南コミュニティセンター

■NPO法人共働のまち大野城のHP

NPO法人共働のまち大野城のHP、随時更新中です。

 

HPキャプチャ.PNG

 

こちらからお入りください ⇒⇒⇒ 「NPO法人共働のまち大野城」


施設について

イベントカレンダー

組織のご紹介

南コミの取り組み

地域行政センター取り扱い業務

ふるさと納税

リンク集

南コミュニティセンター

■アンビシャス広場再開のお知らせ【12月1日から】

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止していたアンビシャス広場(放課後子ども教室)を再開します。

再開日

令和2年12月1日(火)

※令和2年12月25日(金)から令和3年1月11日(月)の間はお休みです。

開催時間 午後3時30分から午後4時30分まで  月曜日~金曜日              (コロナウイルス感染防止対策期間のみ)
場 所 ふれあいホール
(ロビー、学習室は使用できません。)
対 象 小学生 ・中学生
(中学生は、小学生の利用が多くなるまでの間は利用できます。見守り員の指示に従ってください。)

 

 

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、必ず注意事項を守って利用してください。

 

◆ 利用に際しての注意事項
①利用する人はマスクを着用してください。
②利用前に必ず手洗いをしてください。ハンカチなど手拭きは各自で準備してください。
③広場の外で、体温測定(検温)をします。熱がある人、せきやのどの痛みなどの症状がある人は入れません。
④検温で異常がない人は、広場利用者名簿に名前等を記載後、入口で手指を消毒した後、入場してください。
⑤一度に入れる人数は、最大40名です。
⑥次の種目は、感染防止のため当面の間禁止します。
・ドッジボール ・試合形式のバスケットボール(フリースローは可)
※そのほか見守り員の指示に従いましょう。

 

 


アンビシャス広場に関する問い合わせ先
南地区コミュニティ運営協議会
電話 092-596-1044


施設について

イベントカレンダー

組織のご紹介

南コミの取り組み

地域行政センター取り扱い業務

ふるさと納税

リンク集

南コミュニティセンター

■ボランティア(おタスケさん)募集!

使ってバンク「暮らしのサポート事業」では、地域で活躍するボランティア(おタスケさん)を募集しています!

 

ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問合わせください。

※登録には300円の登録料がかかります。

 

問い合わせ先

南パートナーシップ活動支援センター(南コミュニティセンター内)

使ってバンク専用電話 092-595-6232


施設について

イベントカレンダー

組織のご紹介

南コミの取り組み

地域行政センター取り扱い業務

ふるさと納税

リンク集

南コミュニティセンター

■ボランティア団体大募集!

ボランティア活動に取り組んでいる団体さん、大野城市市民公益活動促進プラットホーム事業へ参加しませんか?

ホームページやポイント付与制度を活用し、活動の活性化が期待できます。

 

①総合ポータルサイト(ホームページ)の活用

総合ポータルサイトを活用して、団体の情報を広く発信することで、団体のことを広く知ってもらい、活動に対する理解を深めてもらうことができます。

 

②ポイント付与制度「まどかぷらっと」の導入

ポイント付与制度「まどかぷらっと」の導入で、活動参加のきっかけづくり、新たな人材の確保などが期待できます。

 

③プラットホーム連絡会議への参加

ボランティア団体の交流の場となるもので、活動団体同士のつながりが期待できます。

 

総合ポータルサイト利用団体の登録方法↓

https://onojo-madopura.info/group/information.html

まどぷら団体募集.jpg


施設について

イベントカレンダー

組織のご紹介

南コミの取り組み

地域行政センター取り扱い業務

ふるさと納税

リンク集

南コミュニティセンター

■まどかぷらっと参加登録募集中

大野城市ではプラットホーム事業で、ボランティア活動への参加促進と活動の活性化を目的に、ボランティア活動に参加した人にポイントを付与する制度があります。

 

「まどかぷらっと」という愛称(まどぷら)で、「ボランティア活動に気軽に”ぷらっと”参加してもらう」という願いを込めた愛称になっています。

 

貯まったポイントは、商品券やゴミ袋などと交換できます。

 

詳しい活動内容は、大野城市市民公益活動プラットホーム・総合ポータルサイトでご確認いただけます。

https://onojo-madopura.info

 

皆さんの参加お待ちしています。

 

 

まどぷらパスカード.jpg


施設について

イベントカレンダー

組織のご紹介

南コミの取り組み

地域行政センター取り扱い業務

ふるさと納税

リンク集

最終更新日:2021年6月16日 08:43