トップ> 地域行政センター
■地域行政センターの紹介

北地域行政センター


地域行政センターは、市民の皆さんのより身近な市役所の地域拠点として、主に次のような業務を行っています。


(窓口業務)
  • *住民票など各種証明書の発行
  • *水道料金及び下水道使用料の預かり業務
  • *市役所の総合窓口の出張サービス

  • (地域との連携)
  • コミュニティ運営委員・区・パートナーシップ活動支援センターとの連絡調整に関すること
  • *地域コミュニティ活動団体への指導及び助言に関すること
  • *コミュニティ協議会との連携に関すること
  • *分権型地域コミュニティづくりの推進及び調整に関すること

  • (事業)
  • *コミュニティ防犯パトロールカーの運行支援及び高齢者移動支援事業の活動支援に関すること
  • *災害発生時の地域情報の把握等に関すること
  • *コミュニティ情報の発信、区ホームページの運営支援及びコミュニティセンターホームページの運営に関すること


  • 地域行政センターが行っている業務・事業の紹介
  • 住民票の発行について
  • 防犯パトロール
北地域行政センター 所長の紹介

名前   岩本 裕介
皆さんへ一言

地域行政センターは、まどかフロア出張所として、住民票や戸籍などの取得や、引越しの手続き、水道料金の支払いもできます。5時以降や日曜日・祝日など市役所が閉まっている時も開いていますので、お気軽にご利用ください。また、「北コミ通信」やホームページを通じて、北コミュニティの情報を発信していきます。どうぞ、よろしくお願いします。
北地域行政センター活動の紹介

全般

①地域情報の発信及び支援

コミュニティセンターや公民館などの地域情報の発信及び支援、また、災害発生時の情報の把握等を行っています。
現在、大野城市内の各公民館ではホームページを開設しており、総会や地域の清掃活動、夏まつりといった身近な地域情報の発信を行っています。これらの情報は各公民館によって更新作業が行われていますが、公民館のスタッフだけでは対応出来ないトラブルなどを地域行政センターの職員がサポートしています。
また、「MADOKAれくスポ祭」や各種コミュニティ活動、コミュニティセンターの情報などをお届けする「北地区コミュニティ通信」を発行しています。


②証明発行サービス等

住民票、印鑑証明、税証明(所得証明、市県民税納税証明)等の発行と、上下水道料金の預かり業務を実施しており、業務時間はつぎのとおりです。 ・ 年中無休(但し、毎月第3火曜日と年末年始は休みです) ・ 午前9時から午後9時まで ※詳しくはこちらをご覧ください。


③まどかフロア出張所 

市役所の総合窓口出張所機能(各種申請書預かりサービス等)に各種サービスを展開していきます。
上記の「証明発行サービス」に加え、平成24年度より、戸籍謄本・抄本の発行や、印鑑証明の登録業務など、市役所の窓口出張所としての機能を徐々に拡充していきます。

コミュニティセンターで住民票などが取れます。 こちらからどうぞ>>


④地域分権型による新しい公共サービス

地域分権型の新しい公共サービスとして、市役所各課業務を移管。パートナーシップ活動支援センター、コミュニティ運営委員会と連携し共働で実施。 北コミュニティセンター内に設置された「コミュニティ運営委員会」「パートナーシップ活動支援センター」と連携し、「共働」で様々なコミュニティ活動を取り組んでいます。


取り組み


ぞうさん広場

詳しくはこちらへ>>


庁用車の貸し出し

コミュニティや区の行事等を支援するために、軽トラックの貸し出しを行っています。
詳しくは地域の行政センターへおたずねください。


施設について

イベントカレンダー

組織のご紹介

北コミの取り組み

証明書発行

リンク集

最終更新日:2017年7月22日 08:46