トップ> 使ってバンク(暮らしのサポート事業)
 使ってバンク(暮らしのサポート事業)

 

 

この事業は、各コミュニティセンター内にあるパートナーシップ活動支援センターに置いて、NPO法人共働のまち大野城各コミが実施しています。それぞれのパートナーシップ活動支援センターには、使ってバンク担当コーディネーターが設置されていますので、お気軽にご相談ください。

  

tsukattebank_nagare.png

 bank_txt01.jpg

 



01_おタスケさん(利用者).pngbank_arr.jpg

利用対象となる方
_________________________________________________________________________

◆大野城市に居住されている方で、日常生活の自分では解決できない、ちょっとしたお困りごとを抱えている方が対象です。

◆年齢、障がいの有無は問いません。

◆ちょっとしたお困りごと・・・電球交換やゴミ出しなど、目安とし10~30分程度で解決できる内容です。

◆最寄りのパートナーシップ活動支援センターへご相談ください。



02_おタスケさん(コーディネーター).pngbank_arr.jpg

コーディネーター
_________________________________________________________________________
◆お困りごとの相談を受けて、依頼内容の詳細を聞き取りします。

◆依頼を受けておタスケさん(ボランティア)との調整を行います。

◆ボランティアで対応できないことは既存のサービスや適切な機関につなぎます。

◆おタスケさん(ボランティア)の登録やお困りごとを抱える方とのコーディネートを行います。



03_おタスケさん(登録者).png bank_arr.jpg

 

おタスケさん(ボランティア)
_________________________________________________________________________

◆この事業に賛同され、お手伝いをしてくださる方(大野城市外にお住いの方も含む)です。

(個人または団体で登録できます。)

◆事前登録制となっており、登録証を発行いたします。

※登録料が必要です。

「わたしがおタスケ」-個人登録300円

「みんながおタスケ」-団体登録500円

(活動を希望される団員の方は別途100円)

ありがとうけん.png

bank_arr.jpgnew_お助けさん(助かったー).png

ありがとう券

_________________________________________________________________________

◆お手伝いのお礼には『ありがとう券』を使用します。

◆1枚=1タスケ(100円)です。

◆ご利用の際は、事前にこの券の準備が必要です。必要枚数は依頼内容に応じて変わります。

◆材料費等の実費代は利用者様でご負担いただきます。

◆ありがとう券は各パートナーシップ活動支援センターで取り扱っています。

◆受け取ったありがとう券は、ご自身のお困りごとを解消する際に使用することができます。

◆ありがとう券6枚で、大野城市指定家庭専用もえるごみ袋45ℓ(大)10枚や大野城市商工会商品券500円分と交換することが出来ます。

 

 

 

問い合わせ先
_____________________________________________________________________________________________________

まずはお電話ください。担当者が詳しくご説明いたします。

問い合わせ時間:9時から17時  ※休館日(毎月第3火曜日・12/28~1/4)を除く


《使ってバンク専用電話》
南パートナーシップ活動支援センター(南コミュニティセンター内)   092-595-6232
中央パートナーシップ活動支援センター(中央コミュニティセンター内) 092-516-6946
東パートナーシップ活動支援センター(東コミュニティセンター内)   092-515-9231
北パートナーシップ活動支援センター(北コミュニティセンター内)   092-504-4833

施設について

イベントカレンダー

組織のご紹介

北コミの取り組み

証明書発行

リンク集

最終更新日:2018年9月19日 16:01