トップ> コミュニティセンターのご紹介
■コミュニティセンターのご紹介

安全・安心で思いやりのある、
明るく元気なコミュニティのために。


コミュニティセンターは、市民と行政のパートナーシップによるまちづくりおよび、生涯学習活動の推進のための活動拠点として設置・運営されています。現在、大野城市は4つのコミュニティセンターを設置しております。さらに、地域の皆様の協力のもと、「大野城市コミュニティ条例」に基づき「市民と行政のパートナーシップで、自治力みなぎるコミュニティ」の実現を目指しております。
大野城市東地区は、市の名称の由来ともなっている大野城跡が眠る四王寺山のふもとにあり、乙金地区周辺ではいたる所で遺跡が発掘されています。現在は、山や丘陵の自然あふれる地域と宅地開発された住宅地が広がっています。このような環境の中で、東コミュニティセンターは、市民のコミュニティ活動やスポーツ・文化活動などに利用していただいております。
東コミュニティセンター建物紹介
  • 敷地面積 6,476㎡
  • 建築面積 2,134㎡
  • 竣 工   平成16年1月20日
  • 構 造   鉄筋コンクリート造り
  •       (一部鉄骨造り)地上2階建
  • 駐車場   51台
  • 駐輪場   30台

大野城「赤ちゃんの駅」に指定されています。

※大野城市「避難場所」に指定されています。

  • 住所: 福岡県大野城市大池2丁目2-1
  • 電話: 東パートナーシップ活動支援センター
  •     東地区コミュニティ運営協議会
  •     東地域行政センター
  • 092-504-1428
  • 092-504-1430
  • 092-504-1433



アクセス
◆コミュニティバスまどか号利用の場合(乙金ルート)
「イオン大野城」から「29 東コミュニティセンター入口」まで約20分 下車徒歩約3分
◆自動車利用の場合
九州自動車道「太宰府インター」から約1.5キロメートル

※環境保全のため、できるだけ公共交通機関を利用しましょう。

施設について

イベントカレンダー

組織のご紹介

東コミの取り組み

地域行政センター取り扱い業務

ふるさと納税

リンク集

最終更新日:2021年9月29日 15:29