■中央コミブログ
2017.7.20

「中央コミによっちゃらん?」7月も開催しました!

7月20日(木)は「あなたの備えは大丈夫?防災グッズ講座」を行いました。大野城市安全安心課の嶋田氏をお招きして、大野城市が地震や災害にあう可能性が高い地域であることや、災害にあったときのための備えについてお話をしていただきました。

去年4月に起きた熊本地震や7月に起きた九州北部豪雨での避難所運営を行った時の体験談を交えながら、普段から備えておくことの大切さをお話いただき、では実際にどんなものをイザという時のために備えておくと良いかを現品を手にしながら教えて頂きました。

家庭に普段からあるものや100円ショップで購入できる役に立って備蓄できるもの(この講座のために講座の前に実際に100円ショップで購入したとか!)や、ネットなどで購入できる本格的な備蓄品、大野城市が普段から緊急時用に備蓄しているもの、7月の九州北部豪雨の際に被災地に緊急輸送した支援物資などの説明や展示を行いました。

 

島田氏.JPG 

 

 

〔100円ショップやスーパーなどで購入でき、備蓄しておいて役に立つグッズ〕

  100円ショップ防災グッズ①.JPG

 

100円ショップ防災グッズ②.JPG

 

100円ショップ防災グッズ③.JPG 

 

 

 〔ネットなどで購入できる防災グッズ〕 

ネット防災グッズ.JPG

 

 

 

〔大野城市が備蓄している備蓄品〕

大野城市備蓄品①.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大野城市備蓄品②.JPG

 

 

参加者の方々は、食事をしながら配られた“家庭でも災害に備えましょう。防災グッズ一覧表”にメモを取り、熱心に耳を傾け、講話のあとは、防災グッズ展示コーナーの前で講師の嶋田氏に質問を繰り返していました。

参加者の若い母親からは「7月の九州北部豪雨は、ひと事じゃないと思った。あんな近くであんな大きな災害が起こるなんて。いままで家庭で何も備えてなかったので今回のお話をきっかけに防災グッズを買いに行きます。」という感想も聞かれました。

 

 

〔防災グッズ一覧表〕

防災グッズ一覧①.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防災グッズ一覧②.jpg

 

 

 

また、パン工房こすもの手作りパンなどの販売やカフェヒュッテのおにぎりなどの販売もいつも通り好評でした。

さて、「中央コミのよっちゃらん?」はこのたびリニューアルすることとなりました。今まで好評を博してきましたこの「中央コミによっちゃらん?」ですが、今まで以上に、住民の皆さまの交流の場や学びの場となるようにリニューアルしていきたいと思います。リニューアルの準備期間として8月および9月の2か月間はお休みと致します。10月からまた再開予定ですので、お楽しみにしていてください。またのご来場をお待ちしております。

Coming soon!!!

 

中央パートナーシップ活動支援センター

サロン事業

 


2017.6.15

「中央コミによっちゃらん?」6月も開催しました!

6月15日(木)は「アウトドアと子育て」と題して、「アウトドア体験会」と「アウトドアと子育て講座」の二本立てで行いました。株式会社スノーピーク大宰府店の協力のもと、「中央コミによっちゃらん?」では初の駐車場で開催。テントとシェルターを張り、たき火を炊いてアウトドアの世界ではいま話題のスイーツの「スモア」を提供しました。「スモア」とは、焼きマシュマロにチョコレートをトッピングし、ビスケットではさんだもの。参加者が自らマシュマロをたき火にかざして焼いて、楽しんで作って食べていました。また、今回は特別に白木原にあるコーヒー店「豆香洞コーヒー」の世界一に輝いた焙煎師後藤氏が監修した「豆香洞オリジナル」コーヒーを楽しんで頂きました。


駐車場テント.JPG

(中央コミ駐車場に於いて開催)

 

たき火で焼きマシュマロ.JPG

(たき火で焼くマシュマロ)

 

スモア.jpg

(これが「スモア」)

 

はじめてのスモア.JPG

(初めての「スモア」おいしかったかな~??)

 

アウトドアコーヒー.JPG

(アウトドアで淹れる世界一のコーヒー「豆香洞オリジナル」サイコーでした!)

 

館内のロビーでは、スノーピーク大宰府店の井上店長を講師に迎え、「子育てとアウトドア」の密接な関係のお話を、参加者は熱心に耳を傾けて、時には質問しながら聴いていました。

ロビーでの講座.JPG

 

また、パン工房こすもの手作りパンなどの販売やカフェヒュッテのおにぎりなどの販売も好評でした。


来月は「あなたの備えは大丈夫?防災グッズ講座」について、大野城市安全安心課の島田さんにお話をお伺いします。家庭のどこにでもあって、100円ショップなどで手に入る身近な災害時備蓄品や、大野城市が備蓄している備蓄品などを学びます。詳細は当ホームページのイベントカレンダーをご覧ください。

 

中央パートナーシップ活動支援センター

サロン事業

 

 



2017.6. 3

コミュニティ活動応援ファンド事業報告会開催!

平成28年度大野城市コミュニティ活動応援ファンド事業実施報告会を開催しました!

 

大野城まどかぴあ多目的ホールにて、平成28年度に大野城市コミュニティ活動応援ファンド事業の助成をうけて事業を実施した団体10団体による事業実施の報告会を行いました。

中央地区からは4事業を4団体が実施し、その報告を行いました。各団体が趣向を凝らして報告し、参加者からの質問や応援メッセージもたくさん頂きました。

また、コミュニティ活動応援ファンド事業の制度説明や、大野城市の共働提案事業交付金モデル事業の制度説明も実施し、大勢の参加者が興味津々に耳を傾け、質問をしていました。

2時間30分の報告会でしたが、大変盛会のうちに閉会しました。

平成29年度実施予定の事業もまだまだ募集しております。詳細は、トップページにあります「コミュニティ活動応援ファンド」のバナーをクリックしてご覧ください。または、大野城市中央パートナーシップ活動支援センター(中央コミュニティセンター内)までお問い合わせください。


問い合わせ先

大野城市中央パートナーシップ活動支援センター(中央コミュニティセンター内)

☎ 092-573-3127 担当 目叶(めがの)まで

 

中央地区の実施事業

実施事業名

実施団体

小水(しょうみず)城(き)のあかり

小水(こみず)城(き)の会

事業内容

小水城跡をはじめ、中央地区の歴史遺産を、地域住民や子どもたち、様々な活動団体とともに学び、地域住民に伝承した事業。本事業は、地域住民に対し郷土愛の醸成を図る事を目的にし、地域住民の絆づくりや地域の新たな担い手づくりも目的に実施した。

小水城の会.jpg

実施事業名

実施団体

国の特別史跡「水城跡」のあかり

薊(あざみ)の会

事業内容

水城跡などの歴史遺産を、地域住民や子どもたちなどに伝承した事業。本事業は、地域住民に対し郷土愛の醸成を図る事を目的にし、子どもたちやその保護者も参加し、地域のボランティアとともに活動した。

薊の会.jpg

実施事業名

実施団体

地域コミュニティカフェ事業

わくわくカフェプロジェクト

事業内容

様々な地域課題を解決するにはまず住民同士の絆づくりが必要だという想いから、地域住民の交流の場を創出することを目的とした事業。毎月第4木曜日に定期的に「わくわくカフェ」というサロンを開設、実施し地域住民の交流を促進した。

ワクワクカフェプロジェクト.JPG

実施事業名

実施団体

しゃべり場(つながり隊)

Eラウンジの会

事業内容

地域の住民の交流の場を設けて、住民が地域で孤立しないように地域住民の絆を醸成する目的で行われた事業。毎週木曜日に下大利団地内にある「Eラウンジ」にてサロンを開催することにより、絆が深まりいざというときに助け合うことが出来るように実施した。

Eラウンジの会.JPG

 

開催風景

大変多くの方が来場されました。

開会の挨拶.JPG

実施事業の報告

①小水(しょうみず)城(き)のあかり

(小水(こみず)城(き)の会)

小水城のあかり.JPG

②国の特別史跡

「水城跡」のあかり

(薊の会)

「水城跡」のあかり.JPG

③しゃべり場(つながり隊)

(Eラウンジの会)

しゃべり場.JPG

④地域コミュニティ

カフェ事業

(わくわくカフェプロジェクト)

地域コミュニティカフェ事業.JPG

 

⑤ファンド事業制度説明を実施。

多くの方からの質問があり、関心度の高さを実感しました。

ファンド制度説明.JPG


⑥大野城市共働提案事業交付金モデル事業の制度説明も実施。

多くの方が聞いておられました。

 

市共働提案事業制度説明.JPG

 

 

中央パートナーシップ活動支援センター

(運営:NPO法人共働のまち大野城中央コミ)

コミュ二ティ活動応援ファンド事業

 


2017.5.18

「中央コミによっちゃらん?」5月も開催しました!

毎月第3木曜日はイベントの日!!

5月18日(木)は「みんなの食育講座」を行いました。

大野城市役所の管理栄養士の方2名を講師に迎え、食育講座と、そのあと無料栄養相談を行いました。

食育講座では、中央コミュニティセンターの1階ロビーが満席になるほど市民の皆さんが多く参加されました。

「はらぺこあおむし」の絵本やアンパンマンも登場し、子どもたちも楽しく「食べる」ことを学びました。

また、無料相談では、2名の管理栄養士の講師に多くの保護者の方が相談されていらっしゃる姿も見られ、盛会のうちにイベントを終えることが出来ました。

また、パン工房こすもの手作りパンなどの販売やカフェヒュッテのおにぎりなどの販売も好評でした。

来月は「アウトドアと子育て」について、株式会社スノーピークの井上さんにお話をお伺いします。天気が良ければ駐車場にてアウトドア体験会や、アウトドアの定番スイーツの“スモア”や白木原の豆香洞コーヒーで焙煎したコーヒーを振る舞います。詳細は当ホームページのイベントカレンダーをご覧ください。

 


講師の方々.JPG 

(講師の管理栄養士の小田原知香先生と小野春奈先生)

 

はらぺこあおむし.JPG

(はらぺこあおむしの絵本を使ってお話をする小野春奈先生)

 

アンパンマン.JPG

(アンパンマンと一緒に学ぶ子どもたち)

 

ロビーの様子.JPG

(講師の話を聴く市民の皆さん。ロビーは満席になりました!)

 

ドリンクコーナー.JPG

(今回もパン工房こすものパンやカフェヒュッテのおにぎりやお団子、ドリンクコーナーも盛況でした)

 

中央パートナーシップ活動支援センター

サロン事業


2017.5. 5

中央コミュニティセンター無料開放しました!

5月5日は子どもの日!無料開放日!

今年も5月5日こどもの日は、中央コミュニティセンターのふれあいホールと多目的室を終日無料開放しました!

今年もたくさんの市民の方々が無料開放されたふれあいホールでバスケットボールやバドミントン、多目的室で卓球を楽しんでいましたよ!家族でのご利用もいつもより多く、楽しく汗を流していました!


市民でにぎわうふれあいホール.JPG

(市民でにぎわうふれあいホール)

 

バスケする高校生.JPG

(高校生もバスケットボールを楽しんでいました。今年受験生だそうです。勉強の合間の息抜きかな?)

 

バスケする親子.JPG

(パパとバスケットボールを楽しむ小学生。パパが一生懸命教えていましたよ!)

 

卓球でにぎわう多目的室.JPG

(多目的室も卓球で盛り上がっていました!家族3人で卓球を楽しむ姿も!)

 

卓球の真剣勝負する中学生.JPG

(真剣勝負をする中学生!卓球部かな?大きな声で気合いがはいってましたよ!)

 

中央パートナーシップ活動支援センター

 中央コミュニティセンター管理運営事業

 

 

 



2017.4.20

「中央コミによっちゃらん?」4月も開催しました!

毎月第3木曜日はイベントの日!!

4月20日(木)は「connectが贈る春の雑貨市場」を開催しました。

Connectとは、春日・大野城などで活躍する作家集団。彼ら彼女らは、雑貨の販売や作成体験を通じて人と人とを繋ぐ「connecter」になりたいという想いから、中央コミによっちゃらん?と一緒にイベントを行いました!今回は4人の作家さんが参加され、来館された利用者の方々も興味津々に作品を手に取り、作品を一緒に作り、体験をし、作家さんと交流されていました。

また、パン工房こすもの手作りパンなどの販売やカフェヒュッテのおにぎりなどの販売も好評でした。

5月18日(木)は「みんなの食育講座」を企画しております。大野城市役所の管理栄養士を講師に迎え、無料の栄養相談も行います。お子さまの食育に想いのある方や、食育に悩んでいらっしゃる方もこの機会に来館され、管理栄養士のお話を聴き、相談されてはいかがですか?詳細はこのホームページのイベントカレンダーをご覧ください!

のれん.JPG

(こののれんがお出迎え)


 

 

今年度もお世話になります

パン工房こすも.JPG

「パン工房こすも」

カフェヒュッテ.JPG

「カフェヒュッテ」

 

 

 

 

 

N&Mcherry.JPG

「N&Mcherry」

(ヘンプ素材などを使ったハンドメイドアクセサリー)

 

 

 

 

サウンドヒーリング そよ風.JPG

「サウンドヒーリングそよ風」

(クリスタルボウルが奏でる”音”で癒しを創出)

 

 

 

 

名まえのチカラ.JPG

「なまえのチカラ」

(名前の音を紐解き、その内容に基づいた各種作品づくり)

 

 

中央パートナーシップ活動支援センター

サロン事業


 

 

 


2017.3.16

中央地区コミュニティ活動応援ファンド事業審査会報告!

平成29年度大野城市中央地区コミュニティ活動応援ファンド事業 審査会を開催しました!

 

成29年度に実施する地域活動の中で、大野城市中央地区コミュニティ活動応援ファンド事業での助成を受けて事業を実施しようとする団体から申請をうけ、3月16日(木)に第1期審査会を実施しました。

審査を行った結果、下記の5事業の助成が決定し、平成29年4月より事業が実施されることになりました。

平成29年度事業はまだまだ募集しております。詳しくは当ホームページのトップページにある「ファンド事業」のバナーから入って頂くか中央パートナーシップ活動支援センター(中央コミュニティセンター内)までお問い合わせください!

☎092-573-3127(担当 目叶(めがの)まで)

 

決定した5つの事業

決定した事業名

リンクタウン「しもおおり」

事業実施団体

下大利駅西口まちづくり協議会

事業実施期間

平成29年4月1日~平成30年3月31日

事業概要

下大利駅前周辺地区を核とした地域活性化事業。7月開催予定の「下大利七夕まつり」10月開催予定の「下大利ハロウィン」12月開催予定の「クリスマスイルミネーション」の他に、毎月実施する下大利地区周辺の清掃活動と夜間パトロールなどを、地域の学校はじめ様々な施設、団体、事業所と共働しながら実施する。

決定した事業名

小水城のあかり

事業実施団体

小水城の会

事業実施期間

平成29年4月1日~平成30年3月31日

事業概要

中央地区を中心とした歴史遺産を地域住民に知らしめ、郷土愛を醸成するとともに、

地域の様々な世代と住民を交流の場をつくり、地域の絆づくり及び地域活動の新しい担い手づくりを目的とした事業。地域の様々な団体や学校などと共働し9月に上大利小水城跡にて「小水城のあかり」を開催するとともに、年間通して歴史講座を数回開催する。

決定した事業名

しゃべり場(つながり隊)

事業実施団体

Eラウンジの会

事業実施期間

平成29年4月1日~平成30年3月31日

事業概要

主に下大利団地の住民の交流の場づくり事業。毎週木曜日に下大利団地内のEラウンジにて、サロン「しゃべり場」を開催し、主に高齢者の交流を促進し、孤立しがちな独居高齢者の居場所を創出していく事業。

決定した事業名

国の特定史跡

「水城跡」のあかり

事業実施団体

薊の会

事業実施期間

平成29年4月1日~平成30年3月31日

事業概要

日本最古の防衛施設と言われている水城跡を地域住民に啓発することを目的に実施している事業。9月に水城跡にて、地域の学校や住民とともに歴史を偲ぶイベントを開催し、地域住民などに水城跡をアピールし、啓発を行っていく。また、地域の学校の課外授業の一つとして、教員が希望児童とともにイベント運営に携わり、現地で学習会も開催する。

決定した事業名

地域カフェ事業

事業実施団体

わくわくカフェプロジェクト

事業実施期間

平成29年4月1日~平成30年3月31日

事業概要

地域課題の解決を図るには、地域住民が交流し、地域住民が繋がることが必要だとの想いのもとに地域住民の交流の場を創出する事業。毎月第4水曜日に中央コミュニティセンターにてサロンを開催し、地域住民が交流し、何らかのネットワークが構築されることを目的に実施する。

※順不同

イラスト.png 
 

中央パートナーシップ活動支援センター

中央地区コミュニティ活動応援ファンド事業

 

 


2017.2.19

第6回わがまちクリーンを実施しました!

第6回わがまちクリーンを実施しました!

 

中央地区のおタスケさんを中心に始まった地域のゴミ拾い活動「わがまちクリーン」を実施しました。

寒さを心配していましたが、とても良い天気で活動しやすい暖かさでした。

参加いただいた皆さんお疲れ様でした。


tirasi.jpg


中央パートナーシップ活動支援センター

(NPO法人共働のまち大野城中央コミ)

使ってバンク


2017.1.19

「中央コミによっちゃらん?」が1月も開催されました。

「中央コミによっちゃらん?」1月のイベントを開催しました!


【毎月第3木曜日はイベントの日!!】

1月19日(木)に開催し、一般社団法人子育てカウンセラー協会のご協力により「赤ちゃんともちってなぁに?~ママと子の子育て相性学~」を行いました。

子育て講演会には満席になるほどの親子連れが参加され、ママと子の子育て相性診断では、熱心に講師の井上裕美先生のお話に耳を傾けていらっしゃいました。

また、パン工房こすもの手作りパンの販売も好評でした。

2月16日(木)は「明日への希望!中コミ 福祉まつり!」を企画しております。大野城市内の就労支援施設の皆さまが参加して、パンやクッキー・おにぎりなどの

販売や、小物雑貨の販売・作成体験を行います。ぜひ、中央コミに遊びに来てください!

のれん.JPG

(いつもこののれんがお出迎え)

 

ママと子の子育て相性診断.JPG

(ママと子の子育て相性診断に耳を傾けるママさん)

 

子育て講演会.JPG

井上裕美先生の子育て講演会も満席でした)

 中央パートナーシップ活動支援センター

サロン事業


2016.9.28

わくわくカフェ(9月)開催しました!!

第4水曜日はわくわくカフェの日!

9月のわくわくカフェは、「ベビーダンス教室 抱っこでぎゅ♪」を行いました。

講師の渡邉恵里香先生は、大野城市在住で2人の子どもをもつ子育て真っ最中のママインストラクター。

ママインストラクターだからこそ分かち合える子育ての悩みを話しながらの楽しい体験教室でした。

体験された親子は13組。初めてベビーダンスを体験される参加者がほとんどで、最初は緊張した面持ちでしたが、すぐに打ち解け楽しいベビーダンス体験教室でした。

カフェコーナーにも100人を超す人々が参加され、楽しそうに歓談していました。

 

写真③.jpg

*主催団体 わくわくカフェプロジェクト

*この事業は、大野城市中央地区コミュニティ活動応援ファンドを活用して事業を行っています。

中央パートナーシップ活動支援センター

コミュニティ活動応援ファンド事業


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

施設について

イベントカレンダー

組織のご紹介

中央コミの取り組み

証明書発行

リンク集