■中央コミブログ
2018.11. 6

平成30年度 第2回「よりどころ中央」を開催しました!

地域の高齢者のみなさんに楽しい時間を過ごしていただいている「第2回 よりどころ中央」が開催されました。今回は、ランドセルクラブの小学生たちと一緒にゲーム(トリコロキューブ・ラダーゲッター)をしました。赤チームと黄チームに分かれ、小学生の皆さんと一緒に一喜一憂しながらゲームを楽しみました。

ゲームの後はみんなで大野城讃歌を踊りました。最後は茶話会を開いて、コーヒーやお茶菓子などを囲みおしゃべりを楽しみました。

次回「第3回よりどころ中央」は1月に開催を予定しています。たくさんの方のご来場をお待ちしております。

 

yoridokoro_201810_1.jpgyoridokoro_201810_2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

yoridokoro_201810_3.jpgyoridokoro_201810_4.jpg

 

yoridokoro_201810_5.jpg 

yoridokoro_201810_6.jpg

 

 

 

 

 

 


2018.9.26

わくわくカフェ(9月)が開催されました

わくわくカフェが9月26日(水)に中央コミュニティセンターで開催されました。

今回のわくわくカフェは、「赤ちゃんマルシェ&わらべうたあそび」が催され、子育て中のお父さん、お母さん、そして赤ちゃんと一緒にわらべうたあそびで楽しいひと時を過ごしました。

20180926wakuwakukafe1.jpg 20180926wakuwakukafe2.jpg

 

20180926wakuwakukafe3.jpg 20180926wakuwakukafe4.jpg

 

次回10月階差のわくわくカフェの楽しいイベントは、「可愛いえがお~摩呂子展」と「笑いヨガで心身ともに健康」です。

ぜひ、皆さんお誘いあわせの上、ご来場ください。


※下のチラシをクリックすると拡大表示されます。

20181024wakuwakukafe_chirashi_1.png        20181024wakuwakukafe_chirashi_2.png 


2018.9.22

「よりどころ中央」開催します!

「よりどころ中央」参加しませんか!

 

高齢者や地域の方々が、中央地区にいつまでも住み続けたいと思ってもらえるような魅力ある

まち作りを目指して始めた交流の場「よりどころ中央」。

今年度2回目は、高齢者と子どもたちの運動会を行います。

競技種目は、「トリコロキューブ」「ラダーゲッター」の2種目です。

室内で行いますので安全です。

当日は、パンやおにぎりの販売もあります。

暖かいコーヒーやお菓子も準備しています。

お気軽にお越しください。


参加希望の方は

中央コミュニティセンターへお電話または窓口にてお申込み下さい。

詳しくは、中央コミュニティセンターまたは担当ケアマネージャーにお尋ね下さい。

日時:平成30年10月13日(土)

時間:10時~13時30分(開場:9時30分)

対象の方:60歳以上の方

参加費:100円

会場:中央コミュニティセンター  多目的室

(大野城市中央1-5-1 )

お申込み・お問い合わせ:NPO法人共働のまち大野城中央コミ(中央コミュニティセンター内)

電話番号:092-573-3127

無題.jpg


2018.8.24

わくわくカフェで笑いヨガ講座を開催しました!

入り口から.JPG

 

8月23日(水)は中央コミュニティセンターでわくわくカフェを開催。

定例のカフェは1階ロビーで行い、多くの方々が来場され、コーヒーを飲みながら楽しそうに談笑されていました。

さろん.JPG カフェで楽しそう!みなさん、いい笑顔していますね!

磯部さん.JPG

「毎週の卓球以外に楽しみがあるっていい!」

定期的に中央コミュニティセンターを利用している定期利用スポーツ団体「中央ラージ卓球」の磯部会長。

 

カフェが始まった3年ほど前から参加している超常連さん。毎月とっても楽しみにしているそうです。

 

 

2階視聴覚室では「笑いヨガ講座」

「笑いヨガ」とは、インドで生まれの身体と笑いを使った体操とヨガの呼吸法を併せた健康法。

鬼木先生.JPG 山本先生.JPG

インストラクター 鬼木美智子さん サブインストラクター 山本理絵さん

 

最初は、インストラクターのテンションについて行けず照れ笑い程度だった参加者。

講座が進むにつれだんだん笑い声も大きくなり、大きな口を開け、顔どころか身体全体で笑うようになってました。

そして、終わって会場を出るときにはニッコニッコの笑顔満載となっていました。

やっぱり「笑顔」って素敵ですね!

笑いヨガ1.JPG

最初は皆さんぎこちなく硬い表情。緊張していますね。

徐々に大きな笑顔が出つつ、まだどこか硬い。

笑いヨガ3.JPG

身体全体で笑いを表現すようになり。。。。

(奥の男性に至っては身体全体で目一杯表現しています。実は彼、当センターのコーディネーター前田。なにかストレスでもあるんでしょうか(笑))

笑いヨガ4.JPG

そしてこの笑顔!「笑う門には福来たる。」ですね!やっぱり笑顔って素敵です!


2018.8.18

大野城市コミュニティ活動応援ファンド事業平成29年度実施報告会を開催しました!(実施報告書:追記8月18日)

 

振り返り会.JPG

 

6月17日(日)13時から大野城市中央コミュニティセンターで、平成29年度に大野城市コミュニティ活動応援ファンド事業(通称“ファンド”)を活じんくん.jpg用し実施し

た事業の報告会を開催しました。

第1部は、特例認定NPO法人アカツキの代表理事で認定ファンドレーザー(非営利組織の資金調達の専門家)の永田 賢介氏をお迎えし、「地域活動の中でファ

ンド事業の上手な活用法とは・・・」をテーマに、解り易く講演していただきました。来場した皆さんは真剣な眼差しで、時にはメモを取りながら講演に聴き入

っていました。

PPT.jpg第2部は、平成29年度に実施した8事業の実施団体からの「事業報告会」を開催。前半は、8団体を2コマに分けてパネルディス

カッション方式で、後半は全体の報告を受け、来場した参加者がそれぞれに宛てた質問や応援メッセージなどを基に各団体と質疑応答を行いました。来場者は大

野城市内外から70名を超え、大変盛会となりました。

 

 

 

 

さだみ.jpgしつもん.jpgくすばやし.jpg

 

平成29年度実施事業一覧

実施事業一覧.jpg

報告会報告書

ここをクリックして頂くとダウンロードできます。⇒H29年度 報告会報告書(本編)(HP用).pdf

報告書表紙.png

 


2018.8.18

小学生による読み聞かせ会を開催しました!

725日(水)中央コミュニティセンターロビーでわくわくカフェを開催。

DSC08442.JPG

7月は大野小学校読書リーダーによる夏休み読み聞かせ会を行いました。

小学生たちは、ただ読み聞かせるのではなく、自分たちで作ったいろんなキャラクターを使ったり、ミニシアターをしながら読み聞かせをして、小さなお子さんやお母さん、地域の皆さんに対して、楽しく絵本の読み聞かせをしました。

参加されたお子さんたちは小学生のおにいちゃんやおねえちゃんたちの読み聞かせを、興味深そうに、時には笑いながら、楽しそうに見て聞いていました。また、保護者の方や地域の方々も小学生が一生懸命に読み聞かせをする姿を笑顔で見つめていました

 

IMG_6339.JPGIMG_6346.JPGIMG_6354.JPG

2018.8. 3

下大利小学校よりコスモスの苗をいただきました。

7月13日に下大利小学校の5・6年生の代表児童よりコスモスの苗をいただきました。

10cm程の綺麗な苗で、早速駐輪場の横に植えました。

写真は、それから3週間たった頃の様子です。

随分大きく成長しています。中には、つぼみがついてもうじき花が咲きそうな苗もあります。

きっと秋には綺麗なコスモスが来館される方の目を癒してくれることでしょう。

楽しみです。大切に育てますね。

暑い中、皆さんありがとうございました。

時々は、コスモスも様子を見に来て下さいね。

職員一同待ってます。

大利コスモス贈呈1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC084492.jpg



2018.8. 1

中央地区子育て支援親子教育の開催について


2018.7.12

障がいを持ったみんなと地域のみんなの交流の場「であいば」はじめました

「みんなちがって、みんないい」

7月10日(火)中央コミュニティセンターの1階ロビーで始まりました「であいば」。

DSC_0726.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大野城市内の障がい者就労支援事業者5団体で結成された「大野城市障がい福祉ネットワーク」が主催し、大野城市中パートナーシップ活動支援センターが支援、大野城市と大野城市社会福祉協議会の協力のもと実施しました。

 障がいをもった人たちが製作した焼き菓子にパン、おにぎりなどを販売し、彼らが淹れたコヒーなどを飲みながら地域の人たちとの交流を楽しんでいました。また、障がいをもった人たちが先生となって、地域のたちがフェイクグリーンを使ったインテリア雑貨の製作に挑戦していました。

 障がいをもった人たちと地域の人たちの交流の場はまだまだ少ないなか、このようなイベントがきっかけで障がいをもった人たちへの理解と、お互いを認め合える暮らしを目指して、今後もこの事業を継続して支援して行きます。

 

「大野城市障がい福祉ネットワーク」

<加盟事業所>

・合同会社enisine connect

・株式会社ライフネクスト門出

・社会福祉法人あけぼの会 みぎわ工房

・大野城市障がい者支援センター まどか・ゆいぱる(社会福祉法人第3野の花学園)

・特定非営利活動法人木もれ日 カフェヒュッテ

 

こねかん.JPGヒュッテ.JPG野の花2.JPGSWノート.JPG門出.JPG

ワーク.JPG

また、昨今よく耳にする「SDGs」。国連が2015年に採択し、日本も政府だけでなく、県市町村の自治体や、企業、市民団体に至るまで社会解題の解決に向けて、この「SDGs」に取り組んでいるなか、この「であいば」も多様性を認め合う持続可能な社会創りに貢献できるよう継続して取り組んでいきます。

SDGs.jpgsdgs_goals.png


2018.6.28

大野城市コミュニティ活動応援ファンド事業 平成29年度実施事業パネル展を開催しています!

平成29年度に大野城市コミュニティ活動応援ファンド事業を活用し、実施した事業のパネル展を開催しています。かんばん.JPG

大野城市コミュニティ活動応援ファンド事業とは、大野城市の各コミュニティセンターの中に設置している大野城市各パート

ーシップ活動支援センターが、地域の課題解決に向けて実施している事業に対して、資金面はもとより、事業の企画・運営や

団体の支援を行う事業。平成29年度は8事業が実施されました。

今回、事業実施団体が活動内容の紹介パネルを作成しましたので、各コミュニティセンターを巡回し、パネル展を実施します。

大野城市中央コミュニティセンターでの展示期間は6月28日(木)~7月12日(木)まで。

市民の皆さんも、是非、この機会に一度ご覧ください!

この事業に興味がある方は各パートナーシップ活動センターまでお問い合わせください。

風景.JPG

 

平成29年度実施事業

活動分野

実施事業

事業実施団体

活動地域

環境系

どんぽの森公園環境美化活動

光の祭典開催活動

どんぽの森を育てる会

東地区

大野城野良猫のTNR活動推進事業


にゃんと地域猫

北地区

地域のにぎわい

まちづくり系

筒井・錦町にぎわいの

まちづくり事業

筒井・錦町

まちづくり研究会

北地区

リンクタウン「しもおおり」

下大利駅西口

まちづくり協議会

中央地区

歴史遺産継承・

住民の絆づくり系

小水城のあかり


小水城の会

中央地区

国の特別史跡「小水城」のあかり


薊の会

中央地区

コミュニティの

場創り系

地域コミュニティカフェ事業

わくわくカフェ

プロジェクト

中央地区

しゃべり場(つながり隊)


Eラウンジの会

中央地区

パネル展 展示期間

展示期間

場所

6月28日(木)~7月12日(木)

大野城市中央コミュニティセンター

(大野城市中央1-5-1)

大野城市中央パートナーシップ活動支援センター

☎(092)573-3127

7月12日(木)~7月26日(木)

大野城市南コミュニティセンター

(大野城市南ヶ丘5―9―1)

大野城市南パートナーシップ活動支援センター

☎(092)596-0686

7月26日(木)~8月 9日(木)

大野城市東コミュニティセンター

(大野城市大池2―2―1)

大野城市東パートナーシップ活動支援センター

☎(092)504-1428

8月 9日(木)~8月23日(木)

大野城市北コミュニティセンター

(大野城市御笠川1―17―1)

大野城市北コミュニティセンター

☎(092)513-0099

 


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

施設について

イベントカレンダー

組織のご紹介

中央コミの取り組み

証明書発行

リンク集