■中央地区総合避難訓練を実施します。

3月10日(日)、震度6強の地震発生を想定した避難訓練を中央地区(上大利区、下大利区、下大利団地区、東大利区、白木原区、瓦田区)及び中央コミュニティセンターにおいて行います。平成23年3月に発生した東日本大震災を教訓として、8年前から南地区、東地区、北地区、中央地区の順に実施してきたもので、今年度は中央地区で実施します。


H300310_kunren1.JPG

昨年の訓練の様子(北コミュニティセンター)


この訓練は、地域住民自らが災害に際し、自助・共助の考えで対処することを前提に、行政と連携して、自主防災組織の強化を図ることを目的としています。
中央コミュニティセンター及び各区が大野城市災害対策本部と連携し、被害状況の把握、情報伝達、情報収集の強化、避難者誘導、避難所の開設運営などの訓練を実施します。

対象となる区の訓練参加者は、訓練用の緊急地震速報が届いたら、各区の指示に従って行動して下さい。

 

※なお、3月10日(日)中央コミュニティセンターは、臨時休館します。
  地域行政センターも含めて、終日利用できません。
(南・東・北の各コミュニティセンターは通常とおり開館します。)

 

<問い合わせ先>

中央地域行政センター(中央コミュニティセンター内) ☎(573)3151

中央地区コミュニティ運営協議会(中央コミュニティセンター内) ☎(573)3150

 


施設について

イベントカレンダー

組織のご紹介

中央コミの取り組み

証明書発行

リンク集